スプレッドというものは…。

FX口座開設を完了さえしておけば、本当に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどを見ることができるので、「取り敢えずFXに関する知識を頭に入れたい」などと考えている方も、開設された方が良いでしょう。 スプレッドというものは、FX会社毎に結構開きがあり、あなたがFXで利益を得るためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅かであるほど得することになるので、その点を押さえてFX会社を選択することが重要 […]

海外FX|デモトレードを実施するのは…。

トレンドが分かりやすい時間帯を選んで、そのタイミングで買い(売り)を入れるのがトレードにおける基本ではないでしょうか!?デイトレードに限ったことではなく、「じっくり待つ」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どんなトレード法で行なうにしても忘れてはならないポイントです。 このウェブページでは、手数料だったりスプレッドなどを含めた合算コストでFX会社を比較した一覧を確認することができ […]

レバレッジと申しますのは…。

レバレッジと申しますのは、FXを行なう上で当たり前のごとく活用されるシステムだとされますが、現実の投資資金以上の取り引きが行なえますので、小さな額の証拠金で貪欲に儲けることもできなくはないのです。 レバレッジと申しますのは、入れた証拠金を証に、最大でその金額の25倍の「売り買い」ができるという仕組みのことを言います。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけますと、10 […]

システムトレードと言いますのは…。

「デモトレードをやってみて利益を手にできた」と言っても、現実のリアルトレードで利益を得ることができる保証はありません。デモトレードについては、正直申し上げてゲーム感覚でやってしまいがちです。 買いポジションと売りポジションを一緒に保有すると、円高・円安のどちらに変動しても利益を出すことができるわけですが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍心配りをする必要があります。 FX口座開設をすれば、本当 […]

スキャルピングにつきましては…。

レバレッジについては、FXにおきまして当然のごとく使用されるシステムだと思いますが、投入資金以上の「売り・買い」ができるということで、それほど多くない証拠金で大きな儲けを出すことも実現可能です。 スキャルピングにつきましては、僅かな時間の値動きを利用しますから、値動きが強いことと、売買の回数が相当な数になるはずですから、取引コストが小さい通貨ペアをチョイスすることが大事になってきます。 大半のFX […]

テクニカル分析をやろうという場合に欠かすことができないことは…。

「デモトレードを行なって利益をあげられた」としましても、本当に投資をする現実のトレードで儲けを出せる保証はありません。デモトレードというものは、はっきり言って遊び感覚になることがほとんどです。 高金利の通貨だけを買って、そのまま所有し続けることでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントだけを狙ってFXに取り組んでいる人も少なくないのだそうです。 テクニカル分析を行なうという […]

海外FX|MT4に関しては…。

「仕事上、毎日チャートを覗くなんていうことはできない」、「為替にも関係する経済指標などをタイムリーに見れない」と考えられている方でも、スイングトレードを行なうことにすれば十分対応できます。 日本と比べると、海外の銀行の金利が高いという理由から、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、FXに取り組んだ時に与えられるスワップ金利なのです。 FX口座開設の申し込み手 […]

海外FX|レバレッジというのは…。

トレードの稼ぎ方として、「為替が一定の方向に変動する短時間の間に、僅かでもいいから利益をちゃんと手にする」というのがスキャルピングというトレード法となります。 FX取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の繰り返しだと言えます。難しいことは何もないように感じられるでしょうが、ポジションを建てるタイミングないしは決済を決行するタイミングは、とにかく難しいという感想を持つでし […]

海外FX|MT4については…。

私の妻は集中的にデイトレードで売買を行なってきたのですが、ここ1年くらい前からは、より収益が望めるスイングトレード手法を利用して売買を行なうようにしています。 証拠金を入金していずれかの国の通貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。それとは反対に、維持している通貨を決済してしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。 高い金利の通貨だけを選択して、その後 […]

スキャルピングと呼ばれるのは…。

FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買うと、金利差に見合ったスワップポイントが与えられることになりますが、高金利の通貨で低い通貨を買うという時は、反対にスワップポイントを払う羽目になります。 スキャルピングと呼ばれるのは、一度の売買で1円にも満たない僅かしかない利幅を目論み、一日に数え切れないくらいの取引を実施して利益をストックし続ける、一つの取引手法なのです。 買いポジションと売りポジションの […]