テクニカル分析と言われるのは…。

MT4を一押しする理由のひとつが、チャート画面上よりダイレクトに注文できることです。チャートを確認している時に、そのチャートの上で右クリックするというだけで、注文画面が開きます。 システムトレードに関しましても、新たにポジションを持つという状況で、証拠金余力が最低証拠金額より少額の場合は、新たにトレードすることはできないルールです。 FX会社個々に特色があり、長所もあれば短所もあるのが普通ですから […]

デモトレードとは…。

デモトレードとは、ネット上だけで使える通貨でトレードに挑むことを言います。200万円というような、あなた自身で決定したバーチャルマネーが入ったデモ口座を開くことができ、実際のトレードと同一環境で練習ができるというわけです。 スイングトレードということになれば、短期だとしても数日~数週間、長ければ数ヶ月という投資法になりますので、連日放送されているニュースなどを見ながら、将来的な経済状況を類推しトレ […]

FX用語の1つでもあるポジションというのは…。

FXのトレードは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」を反復することだと言えます。非常に単純な作業のように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングないしは決済を断行するタイミングは、非常に難しいと思うはずです。 FXをやる上での個人に対するレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことを思い起こせば、「現段階での最高25倍は低い」と感じている人がいるのも当たり前です […]

今では…。

証拠金を振り込んで特定の通貨を買い、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。逆に、キープしている通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」と言っています。 今では、どんなFX会社も売買手数料を取るようなことはしていませんが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、これが実質的なFX会社の利益だと考えられます。 売り値と買い値に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社ばかり […]

デイトレードのおすすめポイントと言うと…。

スキャルピングという売買法は、割合に推定しやすい中長期に亘る経済動向などは顧みず、確率2分の1の戦いを直観的に、かつとことん繰り返すというようなものだと思われます。 デイトレードで頑張ると言っても、「連日売買を行ない利益を生み出そう」などと思うのは愚の骨頂です。無謀なことをして、反対に資金がなくなってしまっては悔いばかりが残ります。 レバレッジと呼ばれているものは、FXをやる上で毎回利用されるシス […]

スプレッドというものは…。

FX口座開設を完了さえしておけば、本当に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどを見ることができるので、「取り敢えずFXに関する知識を頭に入れたい」などと考えている方も、開設された方が良いでしょう。 スプレッドというものは、FX会社毎に結構開きがあり、あなたがFXで利益を得るためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅かであるほど得することになるので、その点を押さえてFX会社を選択することが重要 […]

海外FX|デモトレードを実施するのは…。

トレンドが分かりやすい時間帯を選んで、そのタイミングで買い(売り)を入れるのがトレードにおける基本ではないでしょうか!?デイトレードに限ったことではなく、「じっくり待つ」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どんなトレード法で行なうにしても忘れてはならないポイントです。 このウェブページでは、手数料だったりスプレッドなどを含めた合算コストでFX会社を比較した一覧を確認することができ […]

レバレッジと申しますのは…。

レバレッジと申しますのは、FXを行なう上で当たり前のごとく活用されるシステムだとされますが、現実の投資資金以上の取り引きが行なえますので、小さな額の証拠金で貪欲に儲けることもできなくはないのです。 レバレッジと申しますのは、入れた証拠金を証に、最大でその金額の25倍の「売り買い」ができるという仕組みのことを言います。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけますと、10 […]

システムトレードと言いますのは…。

「デモトレードをやってみて利益を手にできた」と言っても、現実のリアルトレードで利益を得ることができる保証はありません。デモトレードについては、正直申し上げてゲーム感覚でやってしまいがちです。 買いポジションと売りポジションを一緒に保有すると、円高・円安のどちらに変動しても利益を出すことができるわけですが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍心配りをする必要があります。 FX口座開設をすれば、本当 […]

スキャルピングにつきましては…。

レバレッジについては、FXにおきまして当然のごとく使用されるシステムだと思いますが、投入資金以上の「売り・買い」ができるということで、それほど多くない証拠金で大きな儲けを出すことも実現可能です。 スキャルピングにつきましては、僅かな時間の値動きを利用しますから、値動きが強いことと、売買の回数が相当な数になるはずですから、取引コストが小さい通貨ペアをチョイスすることが大事になってきます。 大半のFX […]