CATEGORY

海外FX

海外FX|FX口座開設に付きものの審査に関しましては…。

それほど多くない証拠金の拠出で大きな「売り・買い」が許されるレバレッジですが、イメージしている通りに値が変化すればそれ相応のリターンを獲得することができますが、その通りに行かなかった場合はある程度の被害を食らうことになるわけです。 FXの何よりもの長所はレバレッジだと思いますが、きちんと得心した状態でレバレッジを掛けることにしませんと、はっきり申し上げてリスクを上げるだけになります。 チャートの動 […]

海外FX|システムトレードでも…。

システムトレードでも、新たに注文を入れるタイミングに、証拠金余力が要される証拠金額より下回っている状態では、新たにポジションを持つことはできないことになっているのです。 高金利の通貨だけを対象にして、そのまま持ち続けることでスワップポイントが受け取れるので、このスワップポイントという利益を得ようとFXに頑張っている人も稀ではないとのことです。 スワップポイントに関しましては、「金利の差額」だと考え […]

海外FX|為替の変化も掴めていない状態での短期取引ということになれば…。

まったく一緒の通貨でありましても、FX会社により与えられるスワップポイントは異なるのが通例です。専門サイトなどで入念にウォッチして、できる限りポイントの高い会社をセレクトしてください。 それほど多額ではない証拠金により大きなトレードができるレバレッジですが、想定している通りに値が変化してくれれば嬉しいリターンを獲得することができますが、逆になった場合は一定のマイナスを出すことになります。 買いポジ […]

FXが日本で一気に拡散した大きな要因が…。

FXが日本で一気に拡散した大きな要因が、売買手数料が格安だということです。あなたがFXビギナーなら、スプレッドの低いFX会社をセレクトすることも必要だとお伝えしておきます。 為替の動きを予測する時に行なうのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートを検証して、直近の為替の進捗を予想する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。 スワップとは、「売り」と「買い […]

今からFXトレードを行なう人とか…。

初回入金額と言いますのは、FX口座開設が終了した後に入金すべき最低必要金額のことです。金額設定のない会社も見受けられますが、最低10万円といった金額指定をしているところも存在します。 「仕事柄、日中にチャートを分析することはできない」、「為替に影響を齎す経済指標などをタイムリーに見れない」と思われている方でも、スイングトレードならまったく心配することはありません。 FXで稼ぎたいなら、FX会社を比 […]

テクニカル分析と言われるのは…。

MT4を一押しする理由のひとつが、チャート画面上よりダイレクトに注文できることです。チャートを確認している時に、そのチャートの上で右クリックするというだけで、注文画面が開きます。 システムトレードに関しましても、新たにポジションを持つという状況で、証拠金余力が最低証拠金額より少額の場合は、新たにトレードすることはできないルールです。 FX会社個々に特色があり、長所もあれば短所もあるのが普通ですから […]

FX用語の1つでもあるポジションというのは…。

FXのトレードは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」を反復することだと言えます。非常に単純な作業のように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングないしは決済を断行するタイミングは、非常に難しいと思うはずです。 FXをやる上での個人に対するレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことを思い起こせば、「現段階での最高25倍は低い」と感じている人がいるのも当たり前です […]

デモトレードとは…。

デモトレードとは、ネット上だけで使える通貨でトレードに挑むことを言います。200万円というような、あなた自身で決定したバーチャルマネーが入ったデモ口座を開くことができ、実際のトレードと同一環境で練習ができるというわけです。 スイングトレードということになれば、短期だとしても数日~数週間、長ければ数ヶ月という投資法になりますので、連日放送されているニュースなどを見ながら、将来的な経済状況を類推しトレ […]

今では…。

証拠金を振り込んで特定の通貨を買い、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。逆に、キープしている通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」と言っています。 今では、どんなFX会社も売買手数料を取るようなことはしていませんが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、これが実質的なFX会社の利益だと考えられます。 売り値と買い値に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社ばかり […]

デイトレードのおすすめポイントと言うと…。

スキャルピングという売買法は、割合に推定しやすい中長期に亘る経済動向などは顧みず、確率2分の1の戦いを直観的に、かつとことん繰り返すというようなものだと思われます。 デイトレードで頑張ると言っても、「連日売買を行ない利益を生み出そう」などと思うのは愚の骨頂です。無謀なことをして、反対に資金がなくなってしまっては悔いばかりが残ります。 レバレッジと呼ばれているものは、FXをやる上で毎回利用されるシス […]